アンパンマンミュージアムに行ってきた

大きなアンパンマンと長女昨日、アンパンマンミュージアムへ行ってきた。

長女はアンパンマンが大好きだ。子供は飽きやすいから、飽きてしまう前にアンパンマンミュージアムへ連れて行きたかった。それにもうすぐ誕生日なので、それもあって連れて行った。

平日とはいえ、まだオープンしたてだったので、混んでるだろうなと思って午後から行くことにした。昼寝が遅くなってアンパンマンミュージアムについたのは午後3時をまわったところだった。予想通り、混んでるなと感じることは全くなく、すんなりと入れた。

中に入るとまずはベビーカーを預けなくてはならない。ミュージアムの中ではベビーカーは使用禁止だ。中の移動は通常は階段だし中の狭さを考えると、確かにベビーカーで入るとかなり厳しいかもしれない。

最初に3階までエレベーターで上がって、階段で降りていくかたちになる。

3階に上がってみるとやっぱりがらがら。それでもそれまでの熱気が残っていたのか、少し暑く感じ、またちょっと息苦しい感じもした。展示されているのはなんてことないジオラマなのだが、長女やその他の子供たちにとってはかなり面白いようで、それぞれのジオラマで長い時間見入っていた。3階にはそのほかにもジャムおじさんのパン工場や、アンパンマン号などちょっとしたアトラクション?がある。アンパンマン号には写真を撮るために並んだが、たいした写真は撮れなかった。長女は中で運転できたのが楽しかったようだが、かなり並んでいる人がいたのでゆっくり楽しむわけにもいかず、微妙だった。ちなみにこの時間でも7、8分待った。混んでるときはパスしたほうがいいと思う。ジャムおじさんのパン工場はこの時間はある程度自由に楽しめた。

3階の様子アンパンマンのキャラクターたち
生地を伸ばすパンを焼く
3階の様子

2階ではちょうどスタッフのお姉さんたち子供たちがアンパンマンの歌に合わせて踊っていて、長女も喜んでその中に入っていった。リトミックみたいな感じで子供たちもみんな楽しそうにしていた。スタッフの人も歌もうまく、ダンスもノリノリで、ちょっと遠慮気味に後ろの方にいる子には優しく声をかけて前に連れてきてあげたりと、とてもよかった。このスタッフ達はオープンからクローズまでいるらしく、疲れたらビデオにして少し休んだらまたダンスをするのだという。時間が決まっているわけではないので、直接スタッフに予定を尋ねたらだいたいの時間を教えてくれる。ちなみに、私も妻も(おそらく長女も)ここが一番楽しかった。

2階はそのほかにもいろいろなおもちゃがあって、もっと時間があったとしてもまだまだ楽しめたと思う。

1階はアンパンマンのショーを見ることができるが、動きがあまりなく、クイズがメインで、きぐるみのアンパンマンが出てくる以外たいしたことなかった。長女は意味が分からないので、飽きて3、4分で出てきた。滑り台

1階には他に滑り台とボール遊び場がある。滑り台は3歳以上の子が対象なのだが、がらがらだったこともあり、また、長女は結構急な滑り台でも一人ですべることができるので、滑らせてもらった。最初は私自身も怖かったのだが、私と長女と一緒に滑らせてもらった。子供の気持ちを汲んでくれたスタッフの対応に感謝。(もちろん年齢を深刻したわではないし、スタッフもきいたわけでもないから、3歳未満だと思ってなかったかもしれない。子供がいない若いスタッフにとってはどのくらいの子が3歳なのかが分からないかもしれない。) この滑り台を体験できたのとできたかったのでは満足度がだいぶ違っていたと思う。

ボール遊び場は楽しいのだけど、ちょと危ないなと感じた。子供たちはかなりのいきおいで走るし、大きなボールが跳ねてぶつかったりするので、転びやすい。それは全然いいのだけど、転んだときが問題。柵は鉄でできてて角ばってるし突起物もたくさんある。実際長女は柵に頭をぶつけて泣いた。ゴンと大きな音がするくらいぶつけてヒヤッとしたけど、たいしたことがなくてよかった。入り口のガラスは過度に頭をぶつけたら、間違いなく割れるだろう。(もちろん、頭が)かなりすいていたし、常に見ていられたので遊ばせられたけどかなり危険だと思う。
ボール遊び場周りの柵とドア入り口付近のガラス

外に出ると、ショッピングセンターになっている。ここは入場無料で20時までやっている。外に出たのが17時45分くらいだから、やっぱり15時くらいにくるのはちょうどいいかも。ショッピングセンターも既にすいていて、ならんでいるのはパン屋さんくらい。入ってみると、びっくり。なんとアンパンマンのパンが300円。うちのそばのパン屋さんではほとんど同じものが130円で売っている。その他のキャラクターのパンも大体全部300円。さすがにそれらは何も買わなかった。アンパンマンと握手

ショッピングセンターにはアンパンマンのおもちゃがすべてあるのではないかというくらいたくさんあった。ここにいるだけで十分楽しめると思う。アンパンマンにも会えた。アンパンマンのコロッケと肉まんを食べた。これらはなかなかおいしかった。長女はアンパンマンのおにぎりも食べた。本屋さんもあって、ここには少し遊ぶスペースもあり、とてもよかった。ここではアンパンマンの紙芝居(アンパンマンとロールパンナ)を買った。(家に帰ってちょっと読んだけど、反応はいまいち。今度再挑戦しよ。)もう帰るところだということを悟ったのか、長女はここにいたアンパンマンの置物とあくしゅして、チュ。

全体の印象としては、本当に楽しかった。長女もすごく楽しそうだった。

ただ、アンパンマンがそんなに好きではなかったら、あまり楽しくないかもしれない。 それと、もしこれで混んでいたら感想は全く違ったものになったと思う。だから、土日に来たり、平日でも朝から来た人にとってはかなり不満が残るのではないかと思う。ゴールデンウィークに行くのはお勧めできない。行くとしたらやっぱり15時ごろがベストだと思う。

あと、入場料が子供も大人も1,000円というのにびっくり。しかも子供というのは1歳以上からとる。まぁでもメインは子供だし、実際アンパンマンにはまるのが1歳すぎくらいからというのを考えるとしかたないのかも。 ただ、であれば1歳過ぎの子供でも十分楽しめるようにして欲しいと思う。やっぱり対象年齢はもう少し上のような気がする。滑り台とか。次ぎ来たときにもし滑れないとショック大きいし。あと、子供がメインということであれば、むしろ大人は付き添いということで800円とか気持ち安くしてくれるとなんとなく納得しやすかったかも。

とにかく、本当に楽しかった。またぜひ行きたいと思う。混み具合には注意して。

長女はアンパンマンの刺激が強すぎたのか、帰りの車ではDVDも音楽も消して欲しかったようだ。これで満足しちゃって飽きなければいいけど・・・。

長男も連れて行ったのだけど、当然分かるわけもなく妻のスリングの中にずっと納まっていた。

アンパンマンミュージアムに行ってきた」への2件のフィードバック

  1. おお!
    ブログ作ったんだね。

    しばらくご無沙汰してるけど、
    充実した(超忙しい)日々を送ってるね。

    でも、裕太くんのおしり以外はみんな元気そうでなにより。
    ウチのミコも元気だよ。
    こないだ一回だけど寝返りもうちました。

    今度遊びに行かせてね!

  2. ミコちゃんはもう寝返りをうったんだね。ほんとに時が経つのははやいね。

    いつでも遊びにきてね。
    You are always welcome!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です