What a Wonderful World(Louis Armstrong)の歌詞を和訳してみた

What a Wonderful World(Louis Armstrong)を和訳してみた。

この歌は大好きな歌だ。なんてことない事の中に幸せをみる。つらい気分になったときは癒されるし、気分がいいときはとても嬉しい気分にしてくれる。

この曲はいろんな人が歌っているけどやっぱりLouis Armstrongのが一番だと思う。あの力強くてやさしい声だからいいんだと思う。

youtubeで探せばたくさん見つかるけど、一つ。

Louis Armstrong-What a Wonderful World

ちなみに訳は結構適当。といっても簡単な英語なのであまり間違えようがないけど。でもきくときは日本語の歌詞じゃなくて英語で見て理解してほしいな。簡単な英語だし微妙なニュアンスはどうしても訳すと伝わらない。
こうやって英語の勉強するのが一番いいと思うんだけど、どうでしょう。
最初は頭の中で訳しながらだけど、そのうち英語のまま素直に入ってくるようになる。英語を英語のまま理解するのとそうでないのとで、劇的な差があると思う。歌もすごく伝わってくるようになるし、英語の文を読むのがそれほど苦じゃなくなる。たとえあまり意味が分からなかったとしても。
(英語のままあたまに入ってくる=意味が分かるじゃないんだよね、たぶん)

I see trees of green
緑の木がみえる

Red roses too
赤いばらも

I see them bloom
咲いているのがみえる

for me and you
僕と君のために

and I think to myself
そして僕は思うんだ
What a wonderful world
なんて素晴らしい世界なんだって

I see skies of blue
青い空
And Clouds of white
白い雲がみえる

The bright blessed day
明るいうららかな日

And the dark sacred night
そして暗い神聖な夜

And i think to myself
僕は思うんだ
What a wonderful world
なんて素晴らしい世界なんだって

The colors of the rainbow
虹の色が
So pretty in the sky
そらにとてもきれいに

Are also on the faces
of the people going by
それは通り過ぎて行く人々の顔にも・・

I see friends shaking hands
友達通しか握手しているのがみえる
Saying, How do you do?
こんにちは、といっている

They’re really saying
でも本当ははこう言っているんだよね
I love you
「I love you」

I hear babies crying
赤ちゃんが泣いているのがきこえる
I watch them grow
彼らが育っていくのをみる
They’ll learn much more
彼らはたくさん学ぶんだ
Than I’ll ever know
私が知っていることよりはるかに多くのことを

Yes I think to myself
そう、そして僕は思うんだ
What a wondeful World
なんて素晴らしい世界だって

たった150円なのでぜひiTunesからどうぞ↓