ふたりだっこ

ふたりだっこ

ふたりだっこ

双子だとやっぱり二人同時抱っこは当たり前・・・なのはうちだけかもしれないけど、双子の赤ちゃんの他に2人の小さな子供がいるとどうしても二人同時に抱っこする必要がでてくる。

でも最近二人抱っこをするのがきつくなってきた。

なにしろ生まれたときの2.5kgから既に倍の5kgになってる。あわせて10kg超。

まだ上の二人を同時にだっこすることがあるけど、そのときはあわせて30kg近くなるわけだから、それにくらべたら全然かるいのだけど、相手が生後3ヶ月の赤ちゃんだけに、柔らかいしへろへろだしつかまってくれないし予測不可能な動きをすることがあるから、気を使う分大変だ。

しかも抱っこしながら、半分スクワットをするように体を揺らしつつ両方の背中をとんとんしないと泣いちゃったりするときは、なかなかきつい。

そして重くなるスピードも倍だからどんどん重くなっていく。

結構二人同時にだっこするのは好きなのだけど、いつまでできるかな・・・。

二人抱っこのパターンは、縦だっこx2、横抱っこx2、縦だっこ+横だっこ、などいくつかある。こんど写真で残しておきたいな。

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
<a href="http://baby.blogmura.com/papababy/ranking_out cialis acheter ligne.html” target=”_blank” style=”font-size:11px”>クリックの応援お願いします!

長男は立ったまま就寝

IMG_7282

立ったまま寝る長男

昨日は長男は立ったまま寝た。

ソファに寄りかかってテレビを見ているのかと思ってたらいつのまにか寝ていた。

今一番寝かしつけに苦労しているのは長男だ。長男はどんなに眠くてもぎりぎりまで粘る。タイミングよく昼寝してくれればいいのだが、子供が4人いるとなかなか昼寝のお膳立てをすることはできないし、かといって都合良くいい時間に勝手に昼寝してくれることはほとんどない。

で、がんばってがんばって、6時くらいに寝てしまう。そして、ご飯もまだ終わっていないので8時くらいに起きてしまう。そうなると後が大変だ。

双子が生まれる前は、昼寝のタイミングももう少しうまくコントロールできていたと思うし、遅い時間に昼寝してしまっても、無理矢理寝かそうとしたら何とかなっていたと思う。

次女「M」

次女「M」

でも、4人いるとそうはいかない。午前中は良く寝るのに、寝る時間になるとあかちゃん二人は目がぱっちりになる。妻が二人同時に寝かせるわけにもいかないので、妻が一人に寝ながら授乳し、私がもう一人をだっこして寝かしつける。

長女はもう一人で眠りにつくことができるので、その間に寝てしまう。でも長男はその間寝ないで起きていることが多い。まだ静かに起きてるだけならいいけど、牛乳をいれてくれだの、お腹が空いただの、なんだかんだ要求をつけてきてそれがかなわないと大声で泣く。大声で泣かれるとせっかく寝そうな赤ちゃん達が起きてしまうので、起き上がって要求に応えざるを得ない。(だいたい起き上がるのは妻の役目だけどね。)

こっちもつかれてるときにせっかく眠った赤ちゃん達が起きちゃったりするので、ついつい長男に怒鳴ってしまう。

そんな感じで2時間くらい起きている事もよくある。そうなると9時にふとんにいっても11時だし、10時を過ぎると寝るのは12時を過ぎる。当然長男は朝起きるのも遅い。悪循環だ。

朝はやく無理矢理でも起こせばいいのだけど、私は短眠でなれているし夜中に赤ちゃん達の世話をするということがほとんどなくなったので4時とか5時くらいには起きているが、妻はもともと長く寝るタイプなのに、寝る時間も遅くしかも夜中に何度も交互に赤ちゃん達が起きて授乳したりおむつを替えたりしなくてはならないので、朝もきつい。なので長男にもちょっとゆっくり寝てもらえないと体がもたない。私としても朝のゴールデンタイムには仕事を進めたいので長男は起こしたくない。というわけで悪循環は続いて行く・・・。

まぁ、なかなか思ったようには行かないよね。

昨日は昼寝なしで7時くらいに寝そうになったので、半分無理矢理大好きな冷たいお風呂に誘って目を覚まさせた。で、限界まできて立ったまま寝た。

昨日みたいに昼寝しそうなときに無理矢理起こすというのも一つの方法だけど、限界までがんばるだけあって、いつも眠そうにしたと思ったら1分後くらいには寝てしまっている。昨日はうまくその隙をつけた。

おかげで8時過ぎには寝て、夜中に何度かぐずったけど朝まで寝てくれた。

と、こんな感じで毎日夜は苦労しているのでした。

双子の育児、(私は)今のところはそんなに大変じゃない


ふたごの育児、いまのところ思ったほど大変じゃない。

3人目、4人目だからというのも大きいだろうと思う。

あとは今回はじめてミルクを使っている。上の子二人は母乳onlyだったけど、今回はさすがに断念した。
出産した病院が固くて、少し体重が減っただけですぐにミルクを足すという方針で、もうミルクをあげ始めてたというのもあったし、母乳だけとなると当然妻だけしか赤ちゃん達の食欲を満たしてあげる事ができないわけで、そうなると二人いるとやっぱりきつそう、ということで、母乳だけでも量的には足りてるということだったが、ミルクも併用することにした。

流れは
母乳=>ミルク40cc=>げっぷさせる(しないけど)=>ベッドに寝かせてくるむ=>そのまま寝てしまう
を3時間おきくらいに繰り返している。

「ベッドに寝かせてくるむ=>そのまま寝てしまう」というのが最初の二人のことを思い出すと考えられない。これが今回結構楽だな、と思う原因だと思う。

くるむときに、お腹の中にいたときのように結構きつめにぎゅっとくるむようにすると病院で言われてそのようにしているが、それがいいのかもしれない。

まぁでもこれは最初だけで、だんだんそう簡単には行かなくなるのかもしれないけど・・・。

というわけで今のところはほとんど生活は変わらない。それどころか、妻達が入院中の3人だけの生活にくらべたら、仕事をする時間も確保しやすい分、かなり楽になった気がする。
やっぱりやらなきゃいけない仕事ができないストレスはでかい。

ただ、妻にとってはかなりきついだろうと思う。

というのは、睡眠時間が短くなるから。私はもともと睡眠時間が短い方だし、細切れに寝ても大丈夫なのだけど、妻はもともと良く寝るほうなので、ほぼ3時間おきに確実におこされるのはかなりきついだろう。夜中に起きている時間があるからといって、上の子たちは待ってくれないので、遅く起きるわけにもいかない。なんとか日中に寝る時間を確保したいところだけど、長男は週に2回しか保育園にいかないので、寝られる日は少ない。

周りのサポートがある日についても、まだ生活パターンが確立できてないからなかなか休めない。もう少しすればパターンができて楽になるだろう・・と思いたい。

ふたご誕生

5月20日、無事にふたりが生まれました。

朝、病院についたのは8時ちょっと前。それから少しして妻のお母さん、私の母が到着した。

長女も長男も今日生まれるということがピンとはきていない様子だった。妻はやっぱりちょっと緊張している様子だったので、できるだけ私は自然でいるようにした。

手術室には歩いていった。

手術中、みんなでデイルームで待っていた。8時半には部屋をでたが、9時から手術開始ということだったので、9時半ごろにはもう生まれているかなと話していたが、やっぱり9:27、9:31にそれぞれ生まれていた。

最初はデイルームで待っていたのだが、長女はいてもたってもいられなくなり、手術室の前で待っていた。

10時をまわったときにやっと呼ばれて、新生児室へつれていかれた。

最初に体重をきいた。二人とも約2,500g。思っていたよりもだいぶ大きくてNICUには入らなくてすみそうだ。

新生児室へ向かうときは長女も興奮していて、スキップで向かった。

これが二人がうまれて始めての写真。

初めての写真

2,500gあるということで、おもったよりも小さくなくて、ほんとに普通のあかちゃんと同じだった。

こどもたちがいると新生児室から出してくれないので、それから15分くらいしてからやっと触れることができた。

だっこすることが翌々日になってからだ。

体重差があまりないため、生まれてすぐだけど、もう結構似ていた。

それから一週間後、うちに帰ってきた。

その間、長女も長男も赤ちゃんのままの帰りを心待ちにしていた。Arrival movie

いよいよ6人の生活が始まる。

今日、ふたりの娘が生まれます。

あと、4時間後に二人の娘が生まれてくる。

今日、新しいいのちが誕生する、という感覚はない。
もう既にお腹の中で二人で暴れていて、いのちが誕生したのはもっとずっと前だ。

いよいよお腹のなかからでてきて、私たちに姿をみせてくれる。驚くくらい順調にいって、どうやら二人とも2,000gはあるらしい。そうはいっても2,000g。長女、長男の3,200、3,800から考えると本当に小さいんだろうな。

いまだ実感がわかないけれど、そんなこと関係なく今日目の前に現れる。
今日からは、私にもお世話ができるようになる。

あかちゃんたちも、私の声を聞いたりして、私の存在は感じてくれているだろう。はやくあいたい、だっこされたいって思っててくれると嬉しいな。