退院、誕生日、入園、いろいろあった

あっという間に最後の投稿から2ヶ月も経ってしまった。

ほんとにほんとに忙しい2ヶ月だった。というか今も忙しさが続いてる。寝てる時間は3-5時間、それを除いて気を抜いて休んでいる時間なんて全くと言っていいほどなかった。特に最初の一ヶ月半くらいは。

妻は3月19日、長男の誕生日に退院した。誕生日には一緒にいたいということで先生に外泊をお願いしようとしたところ、退院でもいいということになった。結局一ヶ月弱の入院になったが、まわりの人にはとても助けられた。本当に感謝します。

というわけで長男の誕生日はみんなで家で祝うことができた。

そして、長女は幼稚園に入園した。妻の入院中から週に2日長男とともにお世話になっていたし、とても大好きな幼稚園なので、長女は大喜びだった。初めてバスで登園するときもバスの中から「いってきまーす」と大きな声で叫んでいた。

妻は退院してからも安静にしてなくてはならない。なんだか入院か家で安静かのぎりぎりのところらしくて、2週に1回の検診で少しでも進んでいたら即入院ということになっている。とはいっても小さな子が二人もいて安静にしているなんて無理な話で、爆発しそうなお腹をかかえて動いている。やっぱり相当きついようで、少し動いただけでもぐったりしてしまう。それでもいすを台所に持って行って料理したり、すわったままうまく子供たちと遊んでくれたりで、入院中に比べたら遥かに楽になった。

それでも子供たちも常に何かを要求するし、いつもいい子でいるわけではないので、妻と子供たちだけを家に残しておくのは難しい。そんなわけで今はほとんど家で仕事をしているが、日中はやっぱりあまり進まないので、2時-5時くらいには起きて仕事だ。だんだん慣れてきて、起きて5時だったりすると寝すぎたーと思ってがっかりしまうようになった。朝の仕事は気持ちいいし進みもいいので、このページはずっと続けて行きたい。

仕事の方はほんとにヤバい。。こんな状況になる前から一日のほとんどを働いていたのに、仕事につかえる時間が減ってほとんどの仕事が遅れてる。しかも相当。もちろん、この状況を言い訳にするわけにもいかず、仕事がどんどん逃げて行きそうな雰囲気もある。そんなわけでほとんど休まずに生きているのだけど、なかなか追いつかず、各所から催促され続け、精神的にぎりぎりになることもしばしば。でも、やるしかないし、やることを整理して目の前の仕事を粛々とやり続けるしかない。もう少しで落ち着くはず、もう少しで一日休みをとれるはずと信じて。

多くの方々に迷惑をかけてしまっています。こころから申し訳ないと思っています。いつかこのご恩を返せる日がくると信じています。

ほんとにいろいろあった2ヶ月。時間があったらそれぞれについて書いていきたいなと思う。時間があったら、だけど。

  • 妻入院、長女と長男との3人の生活
  • 長男2歳の誕生日・・え、長男がもう2歳かぁ
  • 長男の保育園生活
  • 長女の幼稚園生活
  • お腹の中の双子